上毛かるた(や~よ)


や:耶馬渓しのぐ吾妻峡

吾妻峡は吾妻川の中流約4kmにわたる一大渓谷であり、古くから「関東の耶馬渓」と言われています。
歌人若山牧水も大正7年と大正9年の2度、川原湯温泉に滞在しており、「どうかこの渓間の林が、いつまでもいつまでもこの寂びと深みをたたえて、永久に茂っていてくれることを心から祈るものである」と書いています。


ゆ:ゆかりは古し貫前神社

富岡市にある貫前神社は今から1500年前に創建されたものであり、神話に出てくる経津主神が機織りの神と共に祭られています。
本殿は「ぬきさきづくり」と言われる独特な作りで、昭和25年に国の重要文化財に指定されています。


よ:世のちり洗う四万温泉

四万温泉は四万川の上流にある温泉で、「四万の病気を治す霊泉」から名付けられたと言われています。
草津・伊香保・水上と並んで群馬県の四大温泉として知られており、昭和29年には国の国民保養温泉地に指定されています。