新型コロナウイルス感染拡大の影響により、事態が収束するまではKING OF JMK主催の上毛かるた大会の開催は見合わせております。ご理解いただけると幸いです。

 

ただ、上毛かるたを通じて群馬を盛り上げたいという思いは変わらず、こんな時期だからこそ何かできないかと常に企んでおります。『群馬に生まれて良かった!』、『群馬に上毛かるたがあって良かった!』と思ってもらえるような何かを今後もやり続けていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人KING OF JMK
代表理事:渡邉 俊

第2回Master of JMK開催決定!


 

2021年秋。

昨年春から世界に蔓延している新型コロナウィルスは、『上毛かるた』にも大きな影響を及ぼしています。

県子連が毎年開催している小中学生の『上毛かるた競技県大会』は今年(2021年)中止となり、また我々が毎年2月に東京で開催を予定していた『KING OF JMK~おとな達の上毛かるた日本一決定戦~』も2年連続での中止を余儀なくされています。

 

選手の皆さんへの感染を防ぐ工夫して何とか開催できないかと日々考えておりますが、上毛かるた自体が『密』な状態で競技を行うものなので、なかなか良いアイデアが浮かばないというのが正直なところです。

 

しかしこのまま何もせずにいれば、群馬が誇る『上毛かるた』の文化が衰退していってしまうのではないか?と危惧しております。

 

・・・なので。

 

クイズ大会やります。

しかもWeb上で。

 

 

そもそも『上毛かるた』は1947年に県の子ども達の郷土愛を育む為に作られたもの。

であるならば、『上毛かるた』で育った群馬県民は郷土愛に溢れ、1枚1枚の札にまつわる背景や描かれている内容もきちんと把握していなければなりません。

 

そこで今回は『上毛かるたが一番強い人は誰か?』を決めるのではなく、『上毛かるたについて一番良く知っていて、群馬への郷土愛に満ち溢れている人は誰か?』を決めようじゃないかと。

 

参加は無料です。

群馬県民はもちろん、群馬県民じゃなくても参加可能です。Web上での戦いですので、インターネット環境のあるところであればどこからでも参加できます。

 

『僕は、ワタシは、上毛かるたが好きで群馬が好きです!』という人は是非ご参加を。


上毛かるたが誕生して約70年。かつての『猛者』達は今や全国に、いや全世界に散らばっている。

上毛かるた。

 

約70年前から群馬県民に愛されてきた郷土かるたです。
群馬県内の子供たちは毎年年初に行われる大会に向け、日々練習に励んでいます。

毎年2月に行われる県大会では、その年のチャンピオンが決定します。

 

しかし、群馬県民ならば1度は思う疑問があります。

 

『なぜ上毛かるたには全国大会がないのか?』


昔上毛かるたと共に幼少期を過ごした上毛かるたの『猛者』達は、今や日本各地に散らばっているはず。
群馬県内外問わずたくさんの人に上毛かるたの腕を競ってもらう場。そんな場があればきっと面白い。そしてそれが実現すれば、他県の人たちに群馬の魅力をもっと知ってもらう事ができるはず・・・

 

そんな思いが原動力となり、おとな達の上毛かるた日本一決定戦『KING OF JMK』は生まれました。


群馬県出身の方、あなたのかるたの腕を是非試してみませんか?
群馬県外出身の方、上毛かるたを通じて群馬の魅力に触れてみませんか?

 


YouTube

チャンネル登録をお願いいたします!


英語版上毛かるたでガチ対決してみた。

【クイズ】上毛かるたカルトQ~群馬県民も知らない超マニアックな上毛かるたの世界~

上毛かるた王者達の座談会【前半戦】~普段どんな練習してました?~

上毛かるた王者達の座談会【後半戦】~試合に勝つ為の戦略~