上毛かるたが誕生して約70年。その『猛者』達は今や全国に、いや全世界に散らばっている。

上毛かるた。

 

約70年前から群馬県民に愛されてきた郷土かるたです。
群馬県内の子供たちは毎年年初に行われる大会に向け、日々練習に励んでいます。

毎年2月に行われる県大会では、その年のチャンピオンが決定します。

 

しかし、群馬県民ならば1度は思う疑問があります。

 

『なぜ上毛かるたには全国大会がないのか?』


昔上毛かるたと共に幼少期を過ごした上毛かるたの『猛者』達は、今や日本各地に散らばっているはず。
群馬県内外問わずたくさんの人に上毛かるたの腕を競ってもらう場。そんな場があればきっと面白い。そしてそれが実現すれば、他県の人たちに群馬の魅力をもっと知ってもらう事ができるはず・・・

 

そんな思いが原動力となり、おとな達の上毛かるた日本一決定戦『KING OF JMK』は生まれました。


群馬県出身の方、あなたのかるたの腕を是非試してみませんか?
群馬県外出身の方、上毛かるたを通じて群馬の魅力に触れてみませんか?

 


第3回KING OF JMK for beginners

ご参加、ご来場ありがとうございました!!

6/30(土)に板橋区立文化会館にて『第3回KING OF JMK for beginners』を開催いたしました。

今年は48名(16チーム)の方々が参加。群馬県民のみならず京都や沖縄からはるばる参加いただいた方もいらっしゃり、みんなでゆる~~く上毛かるたを楽しみました。

  

KING OF JMK本戦のような真剣勝負ではなく、参加者の皆様には和気あいあいと試合を楽しんでいただくことを目的に開催している『KING OF JMK for beginners』。来年もまた開催する予定ですので、ゆる~く上毛かるたを楽しみたいという方は是非ご参加ください。