第4回大会(2016年2月27日)

昨年度から引き続き、板橋区にある郷土カルタ『いたばしカルタの会』様からの多大なる協力を受け、板橋区立文化会館で開催した第4回KING OF JMK。参加受付開始から1日半で満員、受付終了という展開で更にその後7チームのキャンセル待ちが出るという状況。しかし当日、チーム神農原が体調不良により急遽参加辞退、19チームで上毛かるた日本一に座をかけて争う事になりました。

 

予選は4ブロックに分かれ、1ブロック5チームの総当たり戦。Aブロックでは大会三連覇を狙う三姉弟『チーム阪本』が順当に勝ち上がり、そしてさらに2年連続の入賞を狙う下仁田の雄『旭町Dチーム』がそれに続きます。またBブロックでは5人姉弟からの選抜チーム『5レンジャー』と若き群大生『愛なきまたたた』、Cブロックでは過去に県大会個人戦5連覇という輝かしい実績を持つ親子チーム『小林ファミリー』と第1回大会王者である『高根かるた塾四期生』、Dブロックからは桐生のエース『チーム桐生市』と高根かるた塾からの刺客『初代TKJブラザーズ』が決勝トーナメントへと駒を進めます。

 

過去と比較しても間違いなく史上最強レベルとなった今大会。初代王者『高根かるた塾四期生』や昨年3位の『愛なきまたたた』などの強豪が準々決勝で姿を消す中、決勝まで上がってきたのは王者『チーム阪本』と最強親子『小林ファミリー』。結果はつちけの役札が決め手となり、『チーム阪本』が28対23で大会3連覇の偉業を達成致しました。

 

表彰式で『チーム阪本』は今大会をもってKING OF JMKからの引退を発表。最強の三姉弟は最強のまま、戦いの場から去ることになりました。三連覇の偉業はKING OF JMK史に深く刻まれる事になります。

 

大会概要


<開催日> 2016年2月27日

<場   所> 板橋区立文化会館 5F 和室 (東京都板橋区)

<参加チーム数>  20チーム
<参加費> 6000円/チーム (2000円/人)

 

<後 援>

群馬県

公益社団法人 群馬県子ども会育成連合会

NPO法人 日本郷土かるた協会

<協   賛>

いたばしデザインサポート(いたばしカルタの会)

上毛かるたグルメストーリー実行委員会

FAAVO群馬

NPO法人 日本郷土かるた協会

文京かるた隊

ノルン水上スキー場

オフィスKキャリアナビ株式会社

伊香保温泉 よろこびの宿 しん喜

ホテルグリーンプラザ軽井沢

山芳製菓株式会社

中野製菓株式会社

最終成績


【優 勝】

チーム阪本  <大会3連覇>

(阪本敦子、阪本文奈、阪本哲郎)

 

【準優勝】

小林ファミリー

(小林美月、小林咲月、小林徳興)

 

【第3位】

チーム桐生市

 (丸山アリサ、神田広行、相羽夏妃)

 

 

第4位  初代TKJブラザーズ

 (菅沼広嗣、善如寺貴士、岡田倖希)

第5位  5レンジャー           (清水将伍、清水玲子、清水明夫)
第6位 愛なきまたたた             (小林愛、松本京子、今井裕登)
第7位 高根かるた塾四期生            (饗庭由奈、多田香織、久保田真綾)
第8位 旭町Dチーム

(堀口頼政、堀越健介、松原信也)

 

決勝戦の様子はこちらから(You Tube)